CHINESE ENGLISH

会社案内 トピックス 採用情報 用語集 Q&A

UINICS CO.,LTD

  1. HOME
  2. 製品情報
  3. コントローラ
  4. SP-822
 

 



SP-822

フィードバックコントローラ SP-822

  • W96×H48mmサイズのフィードバックコントローラ。
  • 表示は計測値とS.V.値の2列表示。
  • S.V.値は表示桁に対応したスイッチで簡単設定。
  • 入力信号はNPNオープンコレクタパルス・電圧パルス・タコゼネ信号・サイン波信号・アナログ電流・電圧が受け付け可。
  • 警報出力を1段搭載。
  • アナログ制御出力はDC4〜20mA・DC0〜5V・DC0〜10Vが出力可。
  • BCD入力によるS.V.値設定も可。
  • RS−485通信(2線式・4線式)での制御も可。
  • 電源はAC85〜264Vのフリー電源。DC12〜24Vも可。
  • 縦型モデルはSP−812です。

標準仕様


PV値表示
表示器 左側:LED赤色4桁 文字高:10.2mm  (ゼロサプレス)
小数点 モード設定によりDP−1〜2(0〜0.00)選択可能

(PV、SV表示連動)

計測種類 瞬時計測のみ  (速度・回転・流量)
測定方式 周期演算方式
表示サンプリング リアル表示、または0.5〜20.0秒の平均化
オートゼロ時間 0.5〜20.0秒
入力換算器 1パルス当たり  1×10-9〜9999で任意に設定
表示精度 ±0.05% F.S. ±1digit (表示サンプリング時間0.5秒以上、パルス入力時)

±0.3% F.S. ±1digit (表示サンプリング時間0.5秒以上、アナログ入力時)

表示単位時間 時・分・秒のいずれか選択
最下位桁表示 スルー、0固定、0または5 のいずれかを選択
オーバー表示 「9999」フラッシング
SV値表示
表示器 右側:LED緑色4桁 文字高:8.0mm  (ゼロサプレス)
小数点 モード設定によりDP1〜2 (0〜0.00) 設定可能

(PV、SV表示連動)

設定有効桁 3桁

(設定桁は4桁ありますが、PV値の上位3桁か、下位3桁のどちらと比較するかを自動判定します。)

設定方法 タクトスイッチ (本体6mm角、4個) を押すごとに、対応する表示器が1づつ上がります。(表示はゼロブランクします)

最上位桁に数値が設定されていれば、PV値の上位3桁と比較を行います。

それ以外は下位3桁と比較を行います。

入力信号
センサパルス入力 NPNオープンコレクタパルス、または電圧パルス

(内部ディップスイッチにより切り換え)

センサ入力応答 LOW: 0.1Hz〜50Hz 、 HI: 0.1Hz〜10kHz

但し、duty50%  (内部ディップスイッチにより切り換え)

センサ入力レベル NPNオープンコレクタパルス:MIN 10mA以上 シンク電流

電圧パルス:LOWレベル 2.0V以下  HIレベル3.8〜30V

リセット入力 接点またはNPNオープンコレクタ入力:MIN 10mA以上 シンク電流
警報出力
出力方式 限度値警報出力

(判定出力禁止時間10〜100秒モード設定、比較・保持はモード切換)

出力表示 警報出力中、「AL」LEDランプ点灯表示
出力 フォトモスリレー出力1段

定格負荷電流0.12A、負荷電圧AC140V、DC30V

保持出力リセット フロント部リセットキー及び端子台リセット入力 (50ms以上ON)
制御出力
制御方式 フィードバック制御
電圧出力  (CV) DC 0〜10V   (負荷抵抗1kΩ以上)

DC 0〜 5V   (負荷抵抗1kΩ以上)

電流出力  (C I ) DC 0〜20mA  (負荷抵抗500Ω以下)
限度値出力設定 ±1〜99% (任意設定) : フォトモスリレー出力
C ・ G設定 0.01〜99.99 (任意設定) : コントロールゲイン設定モード
制御サンプリング 100ms (但し、パルス入力間隔が100ms以下の場合)
分解能 DC 0〜10V 、 0〜20mAにて1/1000 (PWM方式)
出力温度特性 ±100ppm/℃
出力応答 約30ms以内 (但し、出力変化が90%到達する迄の時間として)
出力リセット フロント部リセットキー及び端子台リセット入力をONしている間、アナログ出力を

モード08で設定した勾配で減少、0Vで保持。

その他
メモリーバックアップ パラメータのみEEPROMに書き込み
ケース材質 ガラス繊維入りABS樹脂
消費電力 約18VA以下
質量 約450g
外形 W96×H48×D131mm  (横型)
電源 AC 85〜264V (50/60)

オプション : DC 12〜24V (±10%)

センサ電源 DC +12V (±10%)  100mA MAX  (安定化出力)
使用温湿度 0〜50℃   30〜80% (但し結露無きこと)

RS−485通信(オプション)
通信方式 2線式半二重 (RS4) 、 4線式半二重 (RS4W)
信号規格 IEE RS−485準拠
同期方式 調歩同期式
ボーレート 1200/2400/4800/9600bps 選択式
スタートビット 1ビット固定
ストップビット 1ビット固定
データビット 7/8ビット 設定式
パリティビット パリティ有 (奇数/偶数) /パリティ無 選択式
通信コード ASC I Iコード
ユニット番号 00〜99番
最大接続数 32台

BCD入力(オプション)
入力形式 SV値設定時:
 オプションコネクタより3桁パラレル入力
10CHメモリNo.設定時:
 オプションコネクタより4ビットパラレル入力
入力方式 NPNオープンコレクタ入力
入力論理 ローアクティブ/ハイアクティブ 選択式
定格 0Ω時流出電流 約3.0mA
 
正弦波信号入力(オプション)
タコゼネ信号入力  (V) AC   0.3V〜80V (p−p)  3kHz MAX
サイン波信号入力 (N) AC  50mV〜20V (p−p)  3kHz MAX

アナログ入力(オプション)
アナログ電流 DC 4〜20mA (入力抵抗250Ω)
アナログ電圧 DC 1〜5V 、 DC 0〜5V 、 DC 0〜10V
微調整 ZERO/SPAN 多回転ボリューム内蔵
V/F変換 DC 4〜20mA  : 0〜 400Hz

DC 1〜 5V   : 0〜 400Hz

DC 0〜 5V   : 0〜 500Hz

DC 0〜10V    : 0〜1000Hz

入力温度特性 ±150ppm/℃

お問い合わせ

pagetop