CHINESE ENGLISH

会社案内 トピックス 採用情報 用語集 Q&A

UINICS CO.,LTD

  1. HOME
  2. 製品情報
  3. メータリレー
  4. SP-323
 

 



リニアライズ付メータリレー SP-323

  • 96×48サイズ/アナログ入力専用
  • リニアライズ(21点折線式)演算機能標準装備
  • スケーリング表示に加え、割合(%)表示も同時演算(表示は切換)
  • 入力信号は6種類(DC4〜20mA、1〜5V、0〜5V、0〜10V、0〜1V、−100〜+100mV)に対応
  • 警報信号としてc接点リレー×2を標準装備、オプションとしてa接点リレー×2を追加可能、さらにオープンコレクタ出力を最大8点まで増設でき、計12点の警報信号を出力可能
  • +24V150mAの高容量供給電源を装備、またオプションで12V200mA、5V100mAも選択可能
  • アナログ出力、BCD出力、RS-485通信オプションを選択可能

標準仕様


瞬時表示
計測種類 瞬時計測 (入力電圧、電流に比例した表示を行う)
計測方法  A/D変換方式   入力計測間隔:約20ms
分解能 約1/22000(フルスケールスパンの入力に対して)
スケーリング方式  アナログ最小/最大入力値と最小/最大表示値を設定
ゼロ調整機能 計測表示中rightupを2秒以上押す と、現在の表示を”0”に調整

(”モード3”で設定が必要)

表示精度 4桁仕様時 フルスケールスパンのアナログ入力に対して、±0.1%rdg. ±2digit
(23℃±5℃において、電源投入後30分以後) 
5桁仕様時 フルスケールスパンのアナログ入力に対して、±0.1%F.S. ±1digit
(23℃±5℃において、電源投入後30分以後) 
表示器 赤色LED 5桁 文字高14mm(ゼロサプレス方式) 
表示範囲 4桁仕様時 −9999〜9999

(表示オーバー時「−9999」又は「9999」点滅表示 OVランプ点灯)

5桁仕様時 −9999〜99999

(表示オーバー時「−9999」又は「99999」点滅表示 OVランプ点灯) 

領域ゼロ表示機能 任意設定した表示2点間を”0”表示にします。

(”モードNo.1” スケーリング設定の領域ゼロ最小/最大表示で設定が必要)

小数点表示 小数点以下、0〜0.0000の範囲で任意に設定可
表示サンプリング時間 表示を0.1秒〜10.0秒で平均化(任意に設定) 
最下位桁補正 最下位桁表示を、通常、0固定、0または5 から選択
割合表示
換算方式 0.0%、100.0%時の瞬時表示値の2点間を表示スケーリング換算
表示範囲 −999.9〜999.9   ※ 小数点位置は0.0固定

(表示オーバー時は「−999.9」または「999.9」点滅表示 0Vランプ点灯)

割合表示ランプ 割合表示値を表示中点灯 (フロント部enterにて瞬時表示に切換え)
リニアライズ
機能選択 リニアライズ機能の有効/無効を選択 (”モードNo.0”にて選択)

※ 割合表示にも依存します。

設定方法 折線近似値 (21ch設定可)

入力は、0.00〜105.00%で任意に各chごとに設定可

出力表示は、任意に各chごとに設定可

(出力表示の小数点は、小数点表示設定値に連動)

センサ入力
A2タイプ  アナログ電流入力:DC 4mA〜20mA       入力抵抗 約250Ω 
A3タイプ アナログ電圧入力:DC 1V〜5V           入力抵抗 約200kΩ 
A4タイプ アナログ電圧入力:DC 0V〜5V           入力抵抗 約200kΩ 
A5タイプ アナログ電圧入力:DC 0V〜10V          入力抵抗 約200kΩ 
A6タイプ アナログ電圧入力:DC 0V〜 1V          入力抵抗 約100kΩ
A7タイプ アナログ電圧入力:DC −100mV〜100mV  入力抵抗 約 35kΩ
入力温度特性 4桁仕様時 A2〜A6タイプ :±100ppm/℃  (0〜50℃)
A7タイプ     :±250ppm/℃  (0〜50℃)
5桁仕様時 A2〜A6タイプ :± 50ppm/℃  (0〜50℃)
A7タイプ     :±100ppm/℃  (0〜50℃)
センサ供給電源 DC+24V (±5%)  150mA MAX出力 
オプション:S12 DC+12V (±5%)  200mA MAX出力 
オプション:S5 DC+  5V(±5%)  100mA MAX出力
断線検知機能 「入力信号≦−20%F.S.」となった場合に断線と判断し

瞬時表示/割合表示とも「”−−−−−”点滅」 (A2、A3タイプで有効)

 

※ OUT4(オプション)から断線検知の出力可

外部入力
外部入力機能 表示ホールド・ピークホールド・ボトムホールド・入力幅表示・
強制ゼロ機能を選択(”モード3”にて設定)
外部入力(端子間6−7間)ONの間機能 50ms以上ONで機能

(ON時、HDランプ点灯) 

入力信号 NPNオープンコレクタ出力、または有接点出力を受付け 
警報出力
出力端子 端子台1−2−3(OUT1)、14−15−16(OUT2)より出力
比較方式 上限・下限(即)・下限(遅延)より選択
出力モード 比較・保持より選択
出力選択 機能停止、瞬時表示、割合表示より選択
プリセット値 プリセット値設定モードにより設定
出力判定 表示値とプリセット値の比較で判定出力
出力方式 リレー1c接点出力2段

 

[定格制御容量/最大許容電力]

   AC 125V 0.6A  (抵抗負荷) /75VA MAX

   AC 250V 0.3A  (抵抗負荷) /75VA MAX

   DC  30V 2A    (抵抗負荷) /60W  MAX

 

[最大制御電流]

   2A MAX

 

※ 定格制御容量/許容電力および制御電流2A 内で使用可

出力表示 各警報出力中、OUT1、OUT2ランプ点灯
出力リセット フロント部ent2秒以上ON
ヒステリシス値 0〜3999(小数点を無視した4桁)
表示ヒステリシス動作 無効・有効より選択        ※出力モードが比較時のみ機能
警報出力状態

判別時間

出力領域に入ってから任意設定時間(0.0〜99.9秒)継続して

出力領域の場合に出力

その他
データバックアップ 各モードの設定値をFRAMに書き込み
(書き換え回数10万回以内、約10年間保持)
モードプロテクト機能 モードプロテクト設定による切換え選択

「L−oFF」設定で変更可、「L−on」設定で変更不可

ウォームアップタイム 電源投入後30分以上
電源 AC 85〜264V(50/60Hz)
オプション:DC タイプ DC12〜24V (±10%)
消費電力  約23VA以下
オプション:DC タイプ 約10W 以下
使用温湿度範囲   0〜50℃ 30〜80%RH(但し結露しないこと)
質量・外形寸法 約383g W96×H48×D130mm(突起部含まず)
ケース材質 ABS樹脂ガラス入り 端子台(PBT:黒)
本体色 灰色
オプション:Kタイプ 黒色
保護等級 IP66 (前面部)

警報出力 +2段出力仕様:P4,P4bオプション
出力端子 端子台4−5 (OUT3)、17−18(OUT4)より出力
比較方式 上限・下限(即)・下限(遅延)より選択
出力モード 比較・保持より選択
出力選択 機能停止、瞬時表示、割合表示より選択

※ OUT4のみ断線検知を選択可

プリセット値 プリセット値設定モードにより設定
出力判定    表示値とプリセット値の比較で判定出力
出力方式 リレー1a接点出力2段 ※P4bの場合、リレー1b接点出力2段

 

[定格制御容量/最大許容電力]

   AC 125V 0.6A  (抵抗負荷) /75VA MAX

   AC 250V 0.3A  (抵抗負荷) /75VA MAX

   DC  30V 2A     (抵抗負荷) /60W  MAX

 

[最大制御電流]

   2A MAX

 

※ 定格制御容量/許容電力および制御電流2A 内で使用可

出力表示 各警報出力中、OUT3、OUT4ランプ点灯
出力リセット フロント部reset2秒以上ON
表示ヒステリシス設定 0〜3999(小数点を無視した4桁)
表示ヒステリシス動作 無効・有効より選択         ※出力モードが比較時のみ機能
警報出力状態

判別時間

出力領域に入ってから任意設定時間(0.0〜99.9秒)継続して

出力領域の場合に出力


警報出力+8段出力仕様:P10オプション
出力端子  Dサブ9ピンコネクタ ピン2〜9より出力 (ピン1は、GND)
比較方式 上限・下限(即)より選択 ch1〜4、ch5〜8で設定可
出力モード 比較・保持より選択
出力選択 機能停止、瞬時表示、割合表示より選択
プリセット値 8段プリセット値設定モードにより設定
出力判定 表示値とプリセット値の比較で判定出力
出力方式 NPNオープンコレクタ出力 8段

 最大定格:DC 30V 50mA MAX

出力リセット フロント部rst2秒以上ON

警報出力+10段出力仕様:P12,P12bオプション
仕様 警報出力+2段出力+8段出力での構成となります。

P4,P4bオプション及びP10オプションの仕様を参照してください。


アナログ出力仕様:AV3〜5、AIオプション
出力端子 端子台19−20より出力
出力設定 アナログ出力最小時の表示値、最大時の表示値を設定
電圧出力 AV3:DC 1〜 5V   負荷抵抗2kΩ以上
AV4:DC 0〜 5V   負荷抵抗2kΩ以上
AV5:DC 0〜10V   負荷抵抗2kΩ以上
電流出力 A I  :DC 4〜20mA 負荷抵抗500Ω以下
出力タイミング 表示値に同期、表示サンプリング時間に同期 より選択
出力精度 表示値に対し±0.1%F.S. (表示フルスパン時)

(23℃±5℃において、電源投入後30分以後)

出力温度特性 ±50ppm/℃ (0〜50℃)
出力応答 約1ms (但し、出力変化が90%到達までの時間として)
最大出力分解能 4桁仕様時

 

D/A変換方式

・DC 1〜 5V   :最大 19999 分解能

・DC 0〜 5V   :最大 19999 分解能

・DC 0〜10V   :最大 19999 分解能

・DC 4〜20mA  :最大 19999 分解能

 

注)レンジは工場出荷時に、内部回路を設定しておりますので、

   お客様での変更はご容赦願います。

5桁仕様時 D/A変換方式

・DC 1〜 5V   :最大 55000 分解能

・DC 0〜 5V   :最大 55000 分解能

・DC 0〜10V   :最大 55000 分解能

・DC 4〜20mA  :最大 55000 分解能

 

注)レンジは工場出荷時に、内部回路を設定しておりますので、

   お客様での変更はご容赦願います。

出力範囲 フルスパンに対して0%〜102.4%まで出力します。

・AV3: 1〜5.096V

・AV4: 0〜5.12V

・AV5: 0〜10.24V

・A I  : 4〜20.384mA

 

※オーバー表示になると、強制的に0% or 102.4%で出力

  スケーリングに対する出力勾配は、スケーリング設定に依存


RS-485通信仕様: RS4/RS4Wオプション
通信端子 D-SUBコネクタ(9ピン)より通信
信号レベル EIA RS-485準拠
通信方法 RS4: 2線式 半二重通信

RS4W: 4線式 半二重通信

通信速度 2400/4800/9600/19200bps より選択
スタートビット 1ビット固定
ストップビット 1ビット固定
データビット 7/8ビット より選択
パリティビット 無し/奇数/偶数 より選択
通信ID番号 00〜99より任意に設定
通信方法 IDを指定し、コマンドにより通信制御
通信データ 表示値の読込み、OUT1〜4プリセット設定値の読込み・書込み
最大接続台数 32台
通信コード ASCIIコード

 

BCD出力仕様: Bオプション
出力端子 D-SUBコネクタ(37ピン)より出力
出力形式 全桁パラレル・NPNオープンコレクタ出力
出力タイミング 表示サンプリング時間に同期して出力
出力動作 出力"H"レベル時はGNDと短絡(正論理時)
TI(取込禁止)信号 データ更新時、約24ms幅で出力
出力論理

データ(小数点含)、−符号、表示オーバー、およびTI/パリティ信号

正/負論理切り換え可

定格 各出力端子 DC30V 10mA(MAX)



お問い合わせ

pagetop