CHINESE ENGLISH

会社案内 トピックス 採用情報 用語集 Q&A

UINICS CO.,LTD

  1. HOME
  2. 製品情報
  3. 瞬時積算指示計
  4. SP-597
 

 



SP-597

多機能指示計 SP-597

  • W96×H96mmサイズ、2入力可能な瞬時/積算指示計。
  • 速度・回転・瞬時流量・積算流量を計測。
  • 入力信号はNPNオープンコレクタパルス・電圧パルス・電流変調パルス・タコゼネ信号・サイン波信号・アナログ電流/電圧・ラインレシーバ1相/2相が受け付け可。
  • 入力周波数は最大250kHzまで受け付け可。
  • 警報出力は4段搭載。
  • プリセット値はフロントデジタルキーで簡単設定。
  • アナログ電流・電圧出力が可。
  • BCD入力が搭載可。
  • BCD出力が搭載可。
  • RS−232C・RS−485通信が搭載可。
  • 電源はAC85〜264Vのフリー電源、DC12〜24Vも可。

 

※RS−232C/RS−485通信機能ご使用上のご注意

標準仕様

 

SP-597 (標準) <共通>
表示

 表示器

 上段:7セグ赤色LED 6桁 文字高14mm (DISP1)
 中段:7セグ赤色LED 6桁 文字高 7mm (DISP2)
 下段:7セグ赤色LED 7桁 文字高 7mm (PRESET)

 表示ブランク

 DISP1 , DISP2 表示を個々に点灯/消灯の選択可能

外部入力

 リセット入力
(DISP1、DISP2)

 端子台7−6(DISP1)、端子台8−6(DISP2)より入力
 端子台50ms以上ONで受け付け
 (NPNオープンコレクタ出力、または有接点出力を受け付け)

 EXT入力

 端子台9−6より入力 端子台50ms以上ONで受け付け
 ホールド・ピークホールド・ボトムホールド、積算禁止入力
 より選択
 端子台ONの間機能(モードNo.P−02で設定)
 (NPNオープンコレクタ出力、または有接点出力を受け付け)

警報出力

 出力端子

 端子台11−12(OUT1)、端子台13−14(OUT2)
 端子台15−16(OUT3)、端子台17−18(OUT4)
 より出力

 出力判定

 表示値とプリセット値との比較により判定出力

 出力モード

 比較・保持・1ショット出力より選択
 OUT4のみ1ショット・ゼロ復帰動作選択可
 (パルス入力500Hz以下、アナログ入力計測では使用しないでください)

 出力選択

 機能停止、DISP1、DISP2より選択

 プリセット値

 プリセット値設定により設定

 出力方式

 フォトモスリレーa接点出力4段
  定格負荷電流:0.12A(抵抗負荷)
  負荷電圧:AC140V、DC30V

 出力表示

 各警報出力中 OUT1〜OUT4 LEDランプ点灯

 出力リセット

 フロント部リセットキー2秒以上ON(モードNo.P−02で選択)
 および端子台リセット入力50ms以上ONで警報出力解除
 リセットONの間、警報出力解除

 判定出力禁止時間

 電源ON時、またはリセット後、設定時間内は警報出力の機能を停止

その他

 モードプロテクト

 キー操作によりモード設定値を変更不可にすることが可能

 データバックアップ

 各設定値・積算値をFRAMに書き込み
 (書き換え回数10万回以内、約10年間保持)

 電 源

 AC 85〜264V  50/60Hz  約22VA以下

 使用温湿度

 −10〜50℃ 30〜80%RH(但し結露しないこと)

 質量・外形寸法

 約515g  W96×H96×D115mm

 ケース材質・色

 ABS樹脂ガラス入り 灰色

 保護等級

 IP66相当

 

SP-597 (標準) <パルス入力計測>

 計測種類

 瞬時/積算計測(流量・速度・回転等)

 スケーリング(換算器)

 1信号当たりの倍率 1×10−9 〜9999 で任意に設定

 計測方式

 周期演算方式

瞬時表示

 表示精度

 <速度・回転・瞬時流量>
 ±0.05% rdg.±1digit
 (表示サンプリング時間0.5秒以上、1入力当たり)

 表示範囲

 −9999〜99999
 (表示オーバー時はOV1およびOV2 LED点灯)

 小数点以下表示

 小数点以下1桁〜4桁まで表示選択可能

 計測単位

 毎時・毎分・毎秒 より任意に設定

 表示サンプリング時間

 表示を0.1〜100.0秒(任意に設定)で平均化

 移動平均回数

 入力パルス数を1〜29(任意に設定)で平均化
 ※使用条件:入力周波数20Hz以下

 オートゼロ時間

 入力停止後、表示を0(0.5〜180秒迄の10段階より選択)

 最下位桁表示

 リアル表示・0固定・0または5表示 より選択

 リセット

 瞬時計測はリセットしません
 但し、パルス入力での瞬時計測はモード設定1登録時に一度計測が
 リセットされます。

積算表示

 表示精度

 ±0(スケーリング“1”において)

 表示範囲

 −99999〜999999
 (表示オーバー時はOV1およびOV2 LEDが点灯しながら、
 ゼロサプレス機能を停止してエンドレス表示)

 小数点以下表示

 小数点以下1桁〜4桁まで表示選択可能

 積算同期
 パルス出力

 積算表示と同期して出力(端子台19−20、17−18)
  出力選択:機能停止(積算同期パルス2のみ)、DISP1、DISP2より選択
  同期出力桁:1〜5桁で任意に設定
  出力幅:5ms 〜 1sec迄の10段階より選択
  出力周波数:50Hz MAX (パルス入力計測時)

 〔端子台19−20〕
  信号レベル:NPNオープンコレクタパルス出力
  定   格:DC30V 50mA MAX

 〔端子台17−18〕
  信号レベル:フォトモスリレーa接点出力
  定   格:AC140V、DC30V 0.12A MAX(抵抗負荷)

  ※メカリレー(P4オプション)時には積算同期パルス機能を
   使用しないでください。

 リセット

 フロント部リセットキー2秒以上ON(モードNo.P−02で選択)
 および端子台リセット入力50ms以上ONで積算計測をリセット
 (表示オフセット値にする)

センサ入力

 入力信号

 NPNオープンコレクタパルス入力(MIN 10mA以上)、
 または無電圧接点
 電圧パルス入力(LOW:2V以下 HI:3.8〜30V)
             (モードNo.PLSで選択)

 センサ入力
 応答(標準)

 LOW:0.006Hz〜50Hz  MID:0.006Hz〜1kHz
 HI:0.006Hz〜10kHz
 但し、duty50%時   (モードNo.PLSで選択)

 センサ供給
 電源

 DC+12V(±10%) 100mA MAX(安定化)出力

 

P4 (オプション) <警報出力>
出力方式 メカリレーa接点出力4段

定格負荷電流: 5A (抵抗負荷)

負荷電圧: AC 250V、DC 30V

 

※OU T1〜4のフォトモスリレー(標準時)をメカリレーに変更します。


AVW, AIW (オプション) <アナログ出力>
出力端子 端子台27-28 (アナログ出力1)、

端子台29-30 (アナログ出力2) より出力

出力電圧 (AVW)

DC 0〜5V / DC 1〜5V / DC 0〜10V / DC ±10V

負荷抵抗2kΩ以上

出力電流 (AIW) DC 4mA〜20mA 負荷抵抗500Ω以下
出力レンジ選択 あり

(電圧/電流の切換えは、メータ内部のスイッチによる切換え)

出力タイミング 表示値に同期するか、計測演算値に同期するかを選択
出力精度 表示値に対し±0.3% F.S.以内

(23℃±5℃において、電源投入後30分後)

温度特性 ±160ppm/℃ (-10〜50℃)
出力応答 約50ms (但し、出力変化が90%到達までの時間として)
最大出力分解能 14ビット D/A変換方式

 ・DC 4mA 〜 20mA :10000

 ・DC 1V 〜 5V  : 2600

 ・DC 0V 〜 5V  : 3250

 ・DC 0V 〜 10V  : 6500

 ・DC -10V 〜 +10V  :13000

※アナログ出力は表示値に対して演算出力します。

  設定によっては各レンジ分解能より下がる場合があります。

出力範囲 フルスケールスパンに対して0%〜102.4%まで出力します。

 ・DC 4mA 〜 20.384mA

 ・DC 1V 〜 5.096V

 ・DC 0V 〜 5.12V

 ・DC 0V 〜 10.24V

 ・DC -10V 〜 +10.48V

 

オーバー表示(※1)となると強制的に0% or 102.4%で出力

 

※1 瞬時計測表示:「 -9999」 or 「 99999」

     積算計測表示:「-99999」 or 「999999」

 

スケーリングに対する出力勾配は、スケーリング設定に依存


HI, RE, RE-4T, L1, L2, V, N (オプション) <パルスセンサ入力>
HI 0.006Hz〜250kHz受付可 但し、duty50%時

オプション90°位相差入力、ラインレシーバ入力との組合せも可能

RE 90°位相差入力
RE-4T

90°位相差入力(入力4逓倍)

※入力4逓倍時は、最大入力応答が1/4となります。

 (標準時2.5kHz、HIオプション時62.5kHz)

L1 ラインレシーバ1相 (A・)入力
L2 ラインレシーバ2相 (A・ 、B・)入力
V タコゼネ入力 AC0.3V〜80Vp-p   3kHz MAX
N サイン波入力 AC0.05V〜20Vp-p  3kHz MAX

 

※パルスセンサ入力のオプション選択時 (HIオプションを除く)は、アナログ1入力オプションを選択することはできません。


A2, A3, A4, A5 (オプション) <アナログセンサ1入力>
入力端子 アナログ2入力端子 (端子台3−4) 〔B入力〕
A2タイプ アナログ電流入力:DC4mA〜20mA  入力抵抗約250Ω
A3タイプ アナログ電圧入力:DC1V〜5V      入力抵抗約220kΩ
A4タイプ アナログ電圧入力:DC0V〜5V      入力抵抗約220kΩ
A5タイプ アナログ電圧入力:DC0V〜10V     入力抵抗約220kΩ
入力温度特性 ±100ppm/℃ (-10〜50℃)

 

※アナログセンサ1入力のオプション選択時は、もう1系統(A入力)がパルス入力になります。

  この場合、90°位相差、90°位相差(4逓倍)、ラインレシーバ、タコゼネ、サイン波入力を選択することはできません。


A2W, A3W, A4W, A5W (オプション) <アナログセンサ2入力>
入力端子 アナログ1入力端子 (端子台1−2) 〔A入力〕

アナログ2入力端子 (端子台3−4) 〔B入力〕

A2Wタイプ アナログ電流入力:DC4mA〜20mA  入力抵抗約250Ω
A3Wタイプ アナログ電圧入力:DC1V〜5V      入力抵抗約220kΩ
A4Wタイプ アナログ電圧入力:DC0V〜5V      入力抵抗約220kΩ
A5Wタイプ アナログ電圧入力:DC0V〜10V     入力抵抗約220kΩ
入力温度特性 ±100ppm/℃ (-10〜50℃)
 

※アナログセンサ2入力のオプション選択時はパルス入力を使用することはできません。


アナログ入力計測
計測種類 流量設定・・・瞬時/積算計測

圧力設定・・・瞬時計測のみ

計測方式 A/D変換方式

分解能 約23000  入力計測間隔:約20ms

計測精度

(瞬時/積算計測)

フルスケールスパンのアナログ入力に対して、

 瞬時: ±0.2%F.S. ±1digit

 積算: ±0.3%F.S. ±1digit

(23℃±5℃において、電源投入後30分後)

スケーリング <瞬時表示>

流量設定・・・最大入力時の瞬時表示値を設定

圧力設定・・・最小/最大入力時の瞬時表示値を設定

<積算表示>

流量設定・・・1時間当たりの最大積算表示値を設定

圧力設定・・・計測なし

表示範囲 瞬時表示: -9999 〜 99999

積算表示: -99999 〜 999999

表示オーバー時

瞬時表示: OV1及びOV2 LED点灯

積算表示: OV1及びOV2 LED点灯+

       ゼロサプレス機能を停止しエンドレス表示

小数点以下表示 小数点以下1桁〜4桁まで表示選択可能
積算同期パルス出力

積算表示と同期して出力(端子台19-20、17-18)

出力選択:機能停止(積算同期パルス2のみ)、DISP1、DISP2より選択

同期出力桁:1〜5桁で任意に設定

出力幅:5msから1sまでの10段階より選択

出力周波数:25Hz MAX (アナログ入力計測時)

[端子台19-20]

信号レベル:NPNオープンコレクタパルス出力

定格: DC30V 50mA MAX

[端子台17-18]

信号レベル: フォトモスリレーa接点出力

定格: AC140V、DC30V 0.12A MAX(抵抗負荷)

※P4オプション(メカリレー)選択時には積算同期パルス機能を使用しないでください。

表示サンプリング時間

表示を0.1秒から10秒で平均化 (任意に設定可)

※アナログセンサ入力時、サンプリング時間は最大10秒までに制限されます。

ローカット機能

流量設定で機能します

アナログ最大入力の0〜29%を ”0” 表示

領域ゼロ機能

圧力設定で機能します

任意設定した表示2点間を ”0” 表示

ゼロ調整機能

あり

(A入力瞬時表示、B入力瞬時表示それぞれ)

最下位桁表示 リアル表示 / 0固定 / 0または5表示 より選択

B (オプション) <BCD出力>
出力端子 オプションコネクタ (D-Sub37ピンコネクタ) より出力
出力形式 全桁パラレル・NPNオープンコレクタ出力
出力タイミング T I信号使用 (表示更新ごと) / リクエスト信号使用 より選択
出力動作 出力"H" レベル時はGNDと短絡 (正論理時)
T I (取込禁止) 信号 データ更新時、約24ms幅で出力
リクエスト信号 10ms以上ON

(NPNオープンコレクタ出力、または有接点出力を受け付け)

出力論理 データ(含小数点)、-符号、表示オーバー、およびTI/パリティ信号、正負論理切り換え可
定格 DC 30V 10mA (MAX) ※各出力端子

BI (オプション) <BCD入力>
入力端子 オプションコネクタ (D-Sub37ピンコネクタ) より入力
入力形式 全桁パラレル・NPNオープンコレクタ入力
入力タイミング 100ms毎
入力動作 入力信号はGNDとショート、またはオープンで取り込み
ラッチ信号 ラッチ信号入力時、データの取り込み禁止
入力論理 データ、-符号、およびラッチ信号 正負論理切り換え可
定格

約3mA

※各入力端子の短絡時の流出電流


RS2 (オプション) <RS-232C通信>
入出力端子 オプションコネクタ (D-Sub25ピンコネクタ)
信号規格 EIA RS-232C規格準拠
同期方式 非同期 (半二重通信)
ボーレート

2400bps / 4800bps / 9600

bps / 19200bps より選択

スタートビット 1ビット固定
ストップビット 1ビット固定
データビット 7ビット / 8ビット より選択
パリティビット 無 / 奇数 / 偶数 より選択
通信コード ASCII (アスキー) コード
通信方法 コマンド方式

RS4, RS4W (オプション) <RS-485通信>
入出力端子 オプションコネクタ (D-Sub25ピンコネクタ)
信号レベル EIA RS-485規格準拠
通信方法

RS4

2線式 半二重通信

RS4W

4線式 半二重通信

ボーレート 2400bps / 4800bps / 9600bps / 19200bps より選択
スタートビット 1ビット固定
ストップビット 1ビット固定
データビット 7ビット / 8ビット より選択
パリティビット 無 / 奇数 / 偶数 より選択
通信I D番号 00〜99より任意設定
通信コード ASCII (アスキー) コード
通信方法 コマンド方式
最大接続台数 32台 (ホスト局を含む)

S24 (オプション) <センサ電源>
S24 センサ電源 DC +24V (±10%)  60mA MAX (安定化) 出力

DC (オプション) <電源>
DC 電源 DC 10.8V〜30V 約11W以下

お問い合わせ

pagetop