CHINESE ENGLISH

会社案内 トピックス 採用情報 用語集 Q&A

UINICS CO.,LTD

  1. HOME
  2. 製品情報
  3. RoHS指令の対応について

 


RoHS指令の対応について

RoHS指令とは、 2006年 7月 1日よりヨーロッパ連合地域に輸出される電気・電子機器において、下記(1)〜(6)の6種類の使用を制限するもので、現在は改正され改正RoHS(RoHS2)となり(7)〜(10)の4種類の物質が追加されました。(2011/65/EU:RoHS2)
(1)〜(6)の物質については弊社全製品RoHS指令に対応済みです。
(7)〜(10)の物質については今後、対応状況を確認し、非対応のものは順次、部品変更や設計変更を実施し対応していく予定です。

 (1) 鉛
 (2) 水銀
 (3) カドミウム
 (4) 六価クロム
 (5) ポリ臭化ビフェニル
 (6) ポリ臭化ジフェニルエーテル

2015年 6月 4日、フタル酸系の4物質を追加する官報が公布され、禁止物質は10物質になりました。
(RoHS指令2011/65/EUのAnnexIIを置き換える(EU)2015/863が公布)

 (7) DEHP(フタル酸ジ-2-エチルヘキシル)
 (8) BBP(フタル酸ブチルベンジル)
 (9) DBP(フタル酸ジ-n-ブチル)
 (10) DIBP(フタル酸ジイソブチル)

ユーアイニクスでは”地球にやさしい”製品開発を目指し、全製品のRoHS指令への対応を推進しています。
10物質への対応が確認でき次第、順次本サイトへ対応状況を掲載していきます。

弊社の製品は、カテゴリ9「監視・制御機器」内の「監視及び制御機器」に属し、追加された(7)〜(10)4物質の指令での規制開始日は 2021年 7月 22日となります。

スペース

pagetop