メータリレー

LV1000

特長

  • W96×H48サイズのレベル表示付メータリレー
  • レベル表示に20ドットのLEDを搭載
  • リニアライズ(21点折線式)演算機能を標準装備
  • 入力信号は4種類(DC4~20mA、1~5V、0~5V、0~10V)に対応
  • 警報信号としてc接点リレー×2を標準装備、オプションとしてa接点リレー×2を追加可能
  • オープンコレクタ出力を最大8点まで増設でき、計12点の警報信号を出力可能
  • +24V150mAの高容量供給電源を搭載、オプションで12V200mA、5V100mAも選択可能
  • アナログ出力、BCD出力、RS-485通信オプションを選択可能

製品写真

  • 外観

ダウンロード

  • 取扱説明書

    LV1000
  • カタログ

    LV1000

オプション一覧

端子接続図

パネルカット図

仕様一覧

▽標準
計測仕様
計測種類 瞬時計測(入力電圧、電流に比例した表示をおこなう)
計測方式 A/D変換方式   入力計測間隔:約20ms
分解能約1/22000 (フルスケールスパンの入力に対して)
表示仕様
表示器 赤色LED5桁 文字高:10mm
表示切換 瞬時表示、割合表示
瞬時表示
表示精度 フルスケールスパンのアナログ入力に対して、±0.1% rdg.±2digit
※23℃±5℃において、電源投入後30分以後
スケーリング アナログ最小/最大入力値と最小/最大表示値を設定
表示可能範囲 -9999~9999
オーバー表示 「―9999」または「9999」点滅 OVランプ点灯
小数点位置 10-1、10-2、10-3、なし
表示サンプリング時間 0.1秒~10.0秒で平均化
ゼロ調整機能 計測表示中「シフト」キー+「アップ」キーを2秒以上押すと、現在の表示を
“0”に調整  (“モード№3”で設定が必要)
領域ゼロ表示機能 任意設定した表示2点間を“0”表示にします。
(“モード№1”スケーリング設定の領域ゼロ最小/最大表示で設定が必要)
最下位桁 通常、0(固定)、0  or 5
割合表示
換算方式 0.0%,100.0%時の瞬時表示値の2点間を表示スケーリング換算
表示範囲 -999.9~999.9    ※ 小数点位置は0.0固定
オーバー表示 「-999.9」または「999.9」点滅
割合表示ランプ 割合表示値を表示中点灯(フロント部「エンター」キーにて瞬時表示に切換え)
レベル表示
表示器 1608サイズLED(橙色:16個 白色:4個)を配置(計20個)
※25,50,75,100%で白色LEDが点灯
目 盛 0,25,50,75,100 を表記
表示方式 割合表示値に連動して0.0~100.0%を5.0%毎に点灯若しくは消灯
※全消灯(0.0~4.9%)から起算
オーバー表示 100.0%越え時(100.1% ~):全LEDが点滅
0.0%未満時(~ -0.1%) :最下位LEDが点滅
表示更新時間 表示サンプリング時間に従う
リニアライズ
機能選択 リニアライズ機能の有効/無効を選択(“モード№0”にて選択)
※ 割合表示にも依存します。
設定方法 折線近似値(21ch設定可)
入力は、0.00~105.00%で任意に各chごとに設定可
出力表示は、-9999~9999で任意に各chごとに設定可
(出力表示の小数点は、小数点表示設定値に連動)
センサ入力
入力方式 A2~A5タイプから選択(アナログ入力オプション参照)
センサGND切換選択 9番端子(LO)と7番端子(センサ電源GND)のショート/オープン切換を
センサGND切換スイッチにて選択可(A2~A5タイプ時のみ)
入力温度特性 ±100ppm/℃ (0~50℃)
センサ供給電源 DC24V(±5%) 150mA
断線検知機能 「入力信号≦-20%F.S.」となった場合に断線と判断し、瞬時表示/割合表示とも
「 - - - - - 」点滅 (A2,A3タイプで有効)
※ OUT4(オプション)から断線検知の出力可
EXT入力
入力信号 NPNオープンコレクタ、または有接点出力(ON時、HDランプ点灯)
※50ms以上ON
動作選択 表示ホールド、ピークホールド、ボトムホールド、
入力幅表示、強制ゼロ
警報出力
出力方式 リレー1c接点出力(×2)
最大定格  [定格制御容量/最大許容電力]
AC125V 0.6A (抵抗負荷)/75VA
AC250V 0.3A (抵抗負荷)/75VA
DC 30V 2A   (抵抗負荷)/60W
[最大制御電流]
2A
※ 定格制御容量/許容電力および制御電流2A内で使用可
比較方式 表示値とプリセット値を比較  上限、下限(即)、下限(遅延)
出力モード 比較・保持より選択
出力選択 機能停止、瞬時表示、割合表示より選択
表示ヒステリシス値 0~3999(小数点を無視した4桁)
表示ヒステリシス動作 無効・有効より選択       ※出力モードが“比較”時のみ動作可
警報出力状態判別時間 出力領域に入ってから任意設定時間(0.0~99.9秒)継続して
出力領域の場合に出力
その他
データバックアップ 各設定値をFRAMに保存
書き換え回数10万回以内、約10年間保持
モードプロテクト機能 モード設定の変更を禁止
ウォームアップタイム 電源投入後30分以上
定格電源電圧 AC85~264V(50/60Hz)
消費電力 約23VA以下
使用温湿度範囲 0~50℃ 30~80%RH(但し結露しないこと)
外形寸法・質量 W96×H48×D130mm 約386g
ケース材質 ABS樹脂ガラス入り 端子台(PBT:黒)
本体色 黒色
保護等級 IP66(前面部)

 

▽警報出力オプション1(P4/P4b/P12/P12b)
警報出力オプション1仕様
出力方式 〔P4/P12〕 リレー1a接点(×2)
〔P4b/P12b〕リレー1b接点(×2)
最大定格 [定格制御容量/最大許容電力]
AC125V 0.6A (抵抗負荷)/75VA
AC250V 0.3A (抵抗負荷)/75VA
DC 30V 2A   (抵抗負荷)/60W
[最大制御電流]
2A
※ 定格制御容量/許容電力および制御電流2A内で使用可
出力選択 機能停止、瞬時表示、割合表示より選択
※ OUT4のみ断線検知を選択可

 

▽警報出力オプション2(P10/P12/P12b)
警報出力オプション2仕様
出力方式 NPNオープンコレクタ (×8)
最大定格 DC30V 50mA
出力選択 機能停止、瞬時表示、割合表示より選択

 

▽アナログ出力オプション(AI/AV3/AV4/AV5)
アナログ出力オプション仕様
出力信号 〔AI〕  DC4~20mA 負荷抵抗:500Ω以下
〔AV3〕 DC1~ 5V  負荷抵抗:2kΩ以上
〔AV4〕 DC0~ 5V  負荷抵抗:2kΩ以上
〔AV5〕 DC0~10V  負荷抵抗:2kΩ以上
精度 表示値に対し±0.1%F.S.(23℃)
温度特性 ±50ppm/℃:0~50℃
出力応答 約1ms(出力変化0→90%到達時間として)
最大分解能 19999

 

▽RS-485通信オプション(RS4/RS4W)
RS-485通信オプション仕様
通信種類 〔RS4〕  RS-485通信(2線式)
〔RS4W〕RS-485通信(4線式)
通信方式 半二重
ボーレート 2400bps、4800bps、9600bps、19200bps
スタートビット 1ビット固定
ストップビット 1ビット固定
データビット 7/8ビット より選択
パリティビット 無し/奇数/偶数より選択
通信コード ASCII(アスキー)コード
通信プロトコル コマンド方式

 

▽BCD出力オプション(B)
BCD出力オプション仕様
出力形式 全桁パラレル
出力方式 NPNオープンコレクタ
最大定格 DC30V 10mA
出力タイミング TI信号(表示更新ごと)
TI(取込禁止)信号 データ更新時、約24ms幅で出力

 

▽センサ入力オプション(A2/A3/A4/A5)
センサ入力オプション仕様
入力信号 〔A2〕アナログ電流入力
DC4mA~20mA   入力抵抗 約250Ω
〔A3〕アナログ電圧入力
DC1V~ 5V    入力抵抗 約200kΩ
〔A4〕アナログ電圧入力
DC0V~ 5V    入力抵抗 約200kΩ
〔A5〕アナログ電圧入力
DC0V~10V    入力抵抗 約200kΩ

 

▽センサ供給電源オプション(S5/S12)
センサ供給電源オプション仕様
センサ供給電源 〔S12〕  DC12V(±5%) 200mA
〔S5〕  DC 5V(±5%) 100mA

 

▽電源オプション(DC)
電源オプション仕様
定格電源電圧 DC12~24V(許容範囲±10%)
消費電力 10W以下

CMPS

ISO取得

堺技衆

健康企業宣言

カタログ

お問い合わせ

メールでのお問い合わせご質問、資料請求などはこちらから

お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

TEL. 072-274-6001

FAX. 072-274-6005

受付時間 9:00~18:00 
FAX 24時間受付

各営業所へのお問い合わせ