瞬時指示計

SP4801

特長

  • パルス1入力2表示のデジタル演算表示
  • ショットスピード計測可能
  • 4段の警報出力を標準搭載
  • センサ供給電源出力を標準搭載
  • DC12-24V駆動
  • RoHS指令に対応

製品写真

  • 外観

ダウンロード

  • 取扱説明書

    SP4801
  • カタログ

    SP4801

オプション一覧

端子接続図

パネルカット図

仕様一覧

▽標準
瞬時表示
計測種類 回転・速度・瞬時流量・差速・ショットスピード
計測方式 周期演算方式
計測精度 回転・速度・瞬時流量・差速 :±0.05% rdg.±1digit(表示サンプリング時間0.5秒以上、1入力あたり)

ショットスピード :±0.1% rdg.±1digit(計測間隔が250mS以上、1計測あたり)

表示器 [上段] 赤色LED4-1/2桁(文字高7mm)

[下段] 緑色LED4-1/2桁(文字高7mm)

表示範囲 0~19999

※表示オーバー時、19999を点滅表示

表示内容 [上段] A入力表示/ショットスピードより選択

[下段] プリセット表示/非表示より選択

平均化機能 ・表示移動平均

設定された表示サンプリング時間の回数で平均化、和差計測は使用不可

・パルス移動平均

入力パルス数の回数で平均化、入力周波数が20Hz以上は使用不可

センサ入力
入力信号 ・NPNオープンコレクタパルス入力(MIN10mA以上)又は無電圧接点

・電圧パルス入力(入力インピーダンス約47kΩ)

LOW:2V以下、HI:3.8~30VまたはLOW:3.5V以下、HI:5.3~30V

入力応答 LOW:0.01Hz~50Hz HI:0.01Hz~10kHz (duty50%時)
センサ供給電源 DC+12V(±10%) 100mA MAX(安定化)出力

※電源電圧がDC+14V以下の場合、出力電圧低下

警報出力
出力方式 NPNオープンコレクタパルス出力4段

最大定格:DC30V 50mA MAX

出力リセット 本体リセットキーおよび外部入力警報リセット機能により出力解除
外部入力
入力機能 ・警報リセット

本体リセットキーによる解除

端子台リセット入力による解除

※NPNオープンコレクタ出力または有接点出力を受付

※100ms以上ONのこと

・ホールド

ピークホールド/ボトムホールド/ホールドより選択

※NPNオープンコレクタ出力または有接点出力を受付

※端子台ONの間機能

その他
その他機能 ・モードプロテクト

モード設定値を保護、設定値の変更を不可にします

・データバックアップ

各設定値をEEPROMに書き込み

※書き換え回数10万回以内、約10年間保持

電源 DC+12~24V(±10%)
消費電力 5W以下
動作環境条件 周囲温度-10~50℃, 周囲湿度30~80%RH(結露しないこと)
外形寸法 W48×H48×D86mm
質量 約80g

 

▽警報出力オプション(P4)
警報出力オプション仕様
出力方式 フォトモスリレー1a接点出力4段

最大定格:AC140V DC30V 100mA MAX

CMPS

ISO取得

堺技衆

健康企業宣言

カタログ

お問い合わせ

メールでのお問い合わせご質問、資料請求などはこちらから

お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

TEL. 072-274-6001

FAX. 072-274-6005

受付時間 9:00~18:00 
FAX 24時間受付

各営業所へのお問い合わせ